忍者ブログ
初心者向けCFD投資ニュース
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CFDは差金決済取引とも訳され、現物の株式などを直接保有することなく、売買の差額を現金で決済する取引手法を指す。CFDの特長としては(1)FXと同様の証拠金取引で、レバレッジをかけた取引が可能であること、(2)日本225株価指数やウォール街株価指数など代表的な株価指数は24時間取引可能、(3)売りから取引を開始できるので下落相場でも積極的に収益チャンスを狙えること-など。

マイコミジャーナルで続きを読む
ポストFXとして注目集める「CFD」の情報満載! - 『So-net CFD』開設

ソネットのページを見てきたのですが、CFD取引についてなかなか詳しい情報が掲載してありました。CFDの基礎用語なども載ってあるので、CFD初心者は一度覗いてみるのも面白いかもしれないですね。各社サービス比較や、CFDランキングなどはまだ準備中のようですがこれからコンテンツも充実していくのでしょうね。これから注目のサイトと言えるかもしれません。

PR

エフエックス・オンライン・ジャパンは15日より、電話による24時間サポート体制を開始した。外国為替証拠金取引(FX)や差金決済取引(CFD)をはじめ、口座開設や取引システムなどへの問い合わせに対し、経験豊富なスタッフが対応するという。

マイコミジャーナルで続きを読む
24時間の電話サポート体制開始 - エフエックス・オンライン・ジャパン

24時間の電話サポートサービスがあるのは心強いですね。深夜に取引をしていて、トラブルなどがあった時にすぐに対応して貰えるのは嬉しいものです。エフエックス・オンライン・ジャパンは3月からCFDサービスが始まってますます便利になりましたね。これからも注目が必要ですね。

ひまわり証券がインストール型のアプリケーション版だけではなく、場所を選ばず、ログインや発注が可能なWeb版、モバイル版の取引システムを提供するようだ。

ひまわり証券株式会社(東京都港区、代表取締役 山地一郎、ひまわりホールディングス株式会社[ジャスダック 8738]の100%子会社)は、2009年6月1日より、『ひまわりCFD』において、Web版とモバイル版の取引システムの提供を開始します。

Yahoo!ファイナンスで続きを読む
ひまわりCFD、Web・モバイル版取引システムをリリース

Web・モバイル版取引システムは素晴らしいですね。投資家の利便性が増すのでさらにCFD取引の利用者が広がりそうですね。CFD取引は今後さらに活発になって注目度がアップしそうですね。

エフエックス・オンライン・ジャパンでは3月23日より、CFDサービスを開始。総銘柄数は6,500以上で「取り扱い個別株式数は国内最多」(同社)。また、日本株式(約500銘柄)、株価指数(30銘柄)についても、国内最多の取り扱いを誇る。今後も取り扱い銘柄数を順次追加し、将来的には約9,000銘柄を提供する予定だ。

マイコミジャーナルで続きを読む
空売り手数料なく、株主優待券をタダでゲット!? - CFDトレーダーの三空氏が薦める株式CFDを使った新手法とは

最近、いろいろな会社がCFDの取り扱いをはじめていますが、FXOnlineのCFDはメインで使う口座になるかもしれません。そのぐらい扱い銘柄も、システムも充実しています。6月ぐらいから初心者向けCFD取引ガイドを開始するらしいです。6週間のコースでCFDの基本や注文方法を習えてしかも受講中は最低取引ロット数が引き下げられて少ない金額でCFDを試すことができるらしいです。また近々テクニカル情報サービスも開始される予定らしいです。外国為替、株価指数、個別株式、商品、債券など9,000以上の銘柄のテクニカル情報を分析してくれるらしい。今一番気になるCFDのサービスです。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R